社風のあった薬剤師求人を探してみることに

精神的な余裕を大切にじっくり転職活動

薬剤師 求人 社風 | 薬剤師求人

少しでも早く今の職場を抜け出したいという気持ちはあったものの、慌ててまた今と同じような職場に入ることになっても無意味ですから、社風や職場の雰囲気が自分に合った求人を探してある程度時間をかけて活動をすることに決めたのです。
転職活動を始めてその時になって、初めて今の職場に入ったことが良かったと思えることがひとつあり仕事があって収入があるということでした。
新しい職場を探すのに期限というのはありませんから、見つからないからといって慌てて適当なところに決めてしまう必要はなく、決まらないなら決まらないでひとまず今の職場に居続ければいいという保険があるということでした。
もちろん、すぐにでも転職したい気持ちはありましたが最悪上手く行かない場合でも、生活に困ることがないというのは精神的にかなり余裕を持つことができるので、転職活動もしやすかったです。
実際に転職活動に苦戦をしただけに、仕事があるというのはかなり助けられるものでしたからその点だけは以前の職場にいて良かったと感じました。
薬剤師としての経験がそこまであるわけではありませんから、キャリアの部分で高く評価をしてくれるというところがなかなか見つからなくて、転職先が決まらなかったのですが社風が合っていそうなところに応募をしたところ、自分のやる気を認めてくれたようでようやく採用が決まりました。
待遇面に関してもそれまでとほとんど変わらないばかりか、将来性の面で見れば新しい職場のほうが良さそうな感じがありましたからこれはかなりありがたい話だなと感じたのです。
後はすぐにでも次の職場で働きたかったのですが、退職をする時に少しゴタゴタがあってすぐに新しい職場に移るということはできませんでした。
それでも一応前の職場はそれほど大きな遺恨を残して辞めたというわけではありませんでしたから、気持ちよく新天地での活動を始めることができたのです。
新しい職場は自分の思い描いていたとおり働きやすい職場で、転職をして本当に良かったと感じました。

自分に合った社風の会社を選ぶことが大切 | 精神的な余裕を大切にじっくり転職活動